日記 感じたこと

文章をたくさん書けるようになるには?

投稿日:

ブログもここまで107記事書くことができました。

1つの記事を書くのに、半日以上かかったこともあれば、1時間くらいで書けたこともあったり様々ですが、最初の頃と比べるとスピードは早くなってきました。文章も内容も質はまだまだですが、記事を書いてて文章のコツが分かってきました。


それは、

とにかく書くことです。


書けば書くほど書けるようになります。


自分が好きなブログを読んで、良いなとかすごいなって思う表現や構成を頭に焼き付けて、実際に文章を何度も書いていけば、文章の書くスピードが上がっていきました。


特に意識しているポイントは、

普段話したいことをそのまま書いていくこと。


しっかりした日本語や文章にこだわると中々ペンが進みません。

それより、多少雑でも自分が感じたこと思ったことを素直に文字に表せていけば、上達も早いのかなと思います。


これからも文章の上達を目指しつつ、面白い記事を書くように努めていきます。


-日記, 感じたこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

誰でもできる!目標達成するための簡単な3つの方法

コロナ禍において、 ・新しい分野の勉強をしたり、 ・今後のサイドビジネスのプランを考えたり、 ・将来について計画したり、 など学習する機会が多くなりました。 今まで触れてこなかった領域を勉強したり、 …

この気持ちがあればあなたも会社のトップ5%に入れる

仕事でトップの成績を出すには、どういう気持ちでいることが大切か考えたことありますか。 会社の中で出来る人、お得意先ですごいと感じた人、知り合いでしっかり実績を出している人を見て、共通している仕事マイン …

文章を推敲する重要性について

  推敲作業。   文章書いた後、 再度読み返して作り直す作業のことを 表しますが、 この作業はかなり侮れないです。   これを、やれば仕事の手間が激減します。 ブログの …

今の子供たちの将来は?【ビジネススキルが高い】

  ・今の子供たちの将来はどうなっていくのだろう ・お仕事はどう変わっていくのだろう   変化の激しい時代において、 今の子供たちの未来が気になるところですね。   結論 …

コロナ禍で発見したこと

新型コロナウィルス。 今や感染者も増加一方であり、発生した当時はここまで長期戦になるとは思いませんでした。かなり身近なものになってしまい、どこの職場も学校もマスク・手洗い・換気・ソーシャルディスタンス …