自己啓発(引き寄せ、スピリチュアル)

あなたの運はもっとよくなる!

投稿日:2020-01-19 更新日:

あなたは、自分は運がいいと思いますか?

本書は、運が良くなるコツについて、著者がひとつひとつためして、効果のあったものについて紹介しています。

幸せの第1歩として、なんと言っても自分がまず幸せを感じることが大切です。
自分が満足していない限り周りを幸せにすることは出来ません。
みなさんも、周りを見て分かると思いますが、周りに幸せを与えている人(楽しませたり、助けてあげたり、相談にのってあげたり、あるいは常に笑顔でいるような人たち)は、その人本人がとても幸せそうに感じませんか。
一方、すぐ他人の欠点を見つけたり、悪口を言ったり、不快な思いをさせたり、自分のことしか考えてないような人を見ると、可愛そうだなと思いませんか。

幸せになる方法は、
自分が幸せになって、周りも幸せにしていく。そうすれば、どんどん自分自身にラッキーなことが訪れていくことでしょう。
それは、なぜか。

「未来は今の繰り返しです。
今この瞬間をどれだけ楽しむかにかかっています。」(引用)

目の前のことに、一生懸命動いている人は、次の嬉しい出来事を引き寄せます
次第に良いことがどんどん起きるようになっていきます。

気づけば自分が幸せになり、感謝も芽生え、周りを助ける余裕も生まれます。次は、周りもその人を支援し始め、さらに良いことが増え続けていくのです。

あなたが幸せになるための最初のステップとして、まずは普段使っている言葉に注意する必要があります。

以下のような言葉をつい癖で使っていませんか?
・わたしにはできない
・無理だ
・やってみたいけど、できるわけがない
・〇〇があればいいのに
・〇〇しかないから出来ない
・〇〇のせいでこうなった
などなど

言霊という言葉がありますが、私たちは自分が発している言葉で知らぬうちに影響を受けています。悪い発言を使えば使うほど、自分自身がそのマイナスの波動を受けることになるのです。

個人的に本書からすぐに実践できるおすすめとして、ぜひ今から言葉をポジティブに変えていくことです。

これを続けていけば、生活に良い変化が訪れていくことでしょう。

現に私がそうでした。
後ろ向きな発言ばかりしていた時は、不思議と次から次へと嫌なことが訪れていましたが、本書のアドバイスにある「プラスの言葉で終わらせる」癖をつけると、今まで気づかなかった良いこと(おいしいご飯が食べられる、同僚に恵まれている、元気な体で仕事が出来る、やりがいのある仕事をまかせてもらえるなど)に気づき、ちょうど良いタイミングでやりたかったことやってほしいことが舞い降りたりと、運が良い状態をキープすることが出来ています。
これが、マイナスな言葉ばかりだと感謝に気づけず、運もやってこない状態となるでしょう。

本書は、運をよくするための、具体的な行動についてわかりやすく紹介しております。
1つでも2つでもいいので、自分が出来るものを行なって効果を試してみてはいかがでしょうか。
きっと今の人生のプラスになるはずです。

嫌なことがあるとネガティブになりがちな人、他人の幸せが何だか疎ましく感じる人、たくさんの幸せを感じたい人は読んでみることをオススメします。

以下、読んでためになったところをピックアップします。

シンプルに、あなたが使っている言葉のとおりに未来を引き寄せてしまいます。
ですから、他人の悪口を言えば言うほど自分の運は下がります(P27)

褒められたことをそのまま受け取って「その気」になると、本来はそれほど得意ではなかったことでも得意になっていきます(P34)

「なんでも楽しもうと思う」「どうでもいいことにはこだわらない」のふたつに気をつけていると、どんなことにもプラスの面を見つけることができます(P36)

「理由はないけど、それすごくいい気がする」と感じたことは、あなたにとって「良い結果」「楽しい展開」になっていくことがわかると思います(P47)

自分の本音の気持ちがわからないときは、わかるまでほうっておくことです(P49)

「楽しもう」という気持ちで参加したのになにも面白いことがなかったときに、「やっぱり何も起こらなかった」とか「どうして私はこういう集まりを楽しめないんだろう」なんて考え込む必要はありません。期待しても空振りだったときは、「今日は楽しくなかった、以上、丸!」です。
そこで考え込まず、淡々と次にいくことです(P65)

「基本的にどっちでもいい」というスタンスになって柔軟になると、「いいこと」を起こす自然の流れに乗ることができます(P74)

ためしに、「ありがとう」を100万回唱えてみることにします。10万回くらい唱える頃には、なにか、変化が始まってくるかもしれません(P84)

不思議なことに、何事もない毎日を幸せに感じて感謝するようになると、今度はもっと感謝したくなる具体的なことが起こるようになります(P89)

心が震えるような音楽、感動する映画、質の高い美術品など、なにかに心から感じ入ると、誰でも気持ちが盛り上がりますよね。
こういう心の盛り上がりを、日常生活で意識してつくり出すことです(P103)

運が良くなるコツ、成功するコツ、○○の方法など、「へえ〜、そうなんだぁ」と思ったことは、その気持ちに素直になって、まず自分でためしてみることです(P131)

あなたから見て「うらやましいなあ、自分もあんなふうになりたい」と思う人がまわりにたくさんいるのは、とてもラッキーなことです。
「あなたもそのうらやましい世界と近いところにいる」ということです(P159)

心配なことほど、考えないほうがうまくいくのです(P173)

あとから振り返って、「あのときはすぐがいいと思い込んでいたけれど、振り返ってみるとあのときにそうならなくて良かった」というようなことはありますよね。ですから、基本的に安心していて大丈夫!なのです(P240)


-自己啓発(引き寄せ、スピリチュアル)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

できる人は「この法則」を知っている!

「世の中にはできる人とそうでもない人の2種類がいる。両者の違いとは、世の中を見えない力で動かしている「法則」を知っているかどうか-突き詰めれば、その「ほんのわずかな差」に集約できる」(引用) 著者は、 …

神さまとのおしゃべり

「あなたの信じることはなにもかも全て、現実となる」(引用) 本書は、二児のパパで平凡なサラリーマン「みつろう」が、ある日神さまと出会い、幸せになるための方法について、日常のさまざまな出来事から、1つ1 …

ザ・シークレット TO TEEN

引き寄せの法則はご存知ですか。   引き寄せの法則とは、「自分に起きることは自分が考えたこと」という法則のことです。良いことも悪いことも、どんなことにも当てはまります。また、類は友を呼ぶとの言葉がある …

気にしない練習

日々の生活の中で、いろんな人と関わっていく上で、時には自分がした言動や行動に後悔し、気にしてしまうこともあると思います。 「気にすべきでないことは、自分の力ではどうしようもないことです。 私たちは、気 …

絶対運 史上最強の運命術

絶対的な運を得るにはどうしたら良いでしょうか。 著者は、宗教「ワールドメイド」の教祖であり、成功哲学・人生論・文化論・小説など280冊以上の本を出版し、ビジネスセミナーや経営コンサルタントをはじめラジ …