ライフハック

ハンドソープ品薄時に感じたこと

コロナが発生した当初は、マスクなり、ハンドソープなり、アルコール除菌シートなり、次々と品薄状態が続きました。

つくづく人の動きって、統一的というか、瞬間的というか、防御本能というか、危機意識に対する行動の早さを感じました。
(マズローの5段階欲求のうちの安全欲求の部分ですね。)

一時期、ハンドソープがそろそろ無くなりそうで、買いに行こうとしても、ほとんどのお店で品切れ状態。

でも、1つ気づいたことがありました。
気づいた人も多いと思いますが、
ハンドソープとは対照的に、ボディソープは山のようにありました。

ボディソープは、手洗いに使えないのか調べてみました。

Q:ボディソープ*で手を洗っても、菌やウイルスに効果はありますか? *液体・泡タイプ共に
A:ボディソープや固形せっけん、ハンドソープは、いずれも洗浄剤として開発されたものです。用途により、使用感や利便性に違いはありますが、菌やウイルスを洗い流す効果は充分にありますので代用は可能です。
(https://www.cow-soap.co.jp/site-info/question/ 引用)

 

ボディソープでも手洗いとして問題なく使えるようでした。
これを知ってからはハンドソープの売り切れ状況も焦らず、ボディソープを使うようにしました。

品薄時に思いましたが、
その他大勢の動きからちょっと抜け出して、思考を変えることは大切だなと実感しました。
なんでもかんでも惑わされると疲れるだけですね。

今後も似たような状況が出たら、それ自体を探したり1つのことだけに執着せず、代替手段を考えていきたいと思います。

-ライフハック