ライフハック

努力ってどう思う〜?

努力って聞くと堅苦しいイメージがありますよね。
「努力は良いことだ。」
「いやいや努力なんて必要ない、大切なのは才能だ。」
など、考えは人それぞれだと思いますが、努力について自分なりの見解を述べたいと思います。

結論を言うと、
ある程度の努力は絶対必要です。
大抵、大きなことを成し遂げた人は、努力を継続できた人。
この継続がものすごい大切で、習慣化させるかさせれないかが大きな鍵になります。

でも努力の度量って人それぞれだから、計り知れないものでもあります。

ある人は、1日5時間勉強してもさほど努力と感じない人もいれば、休日に30分の勉強で努力と感じる人もいます。

で、大切なのことって、周りは大変そう、すごい頑張ってるて思われてるのに、本人は大した苦になってない状態。
これが、努力したうえで成功する秘訣ではないかなと思います。

たとえば、自分の場合、
週4回の筋トレをかれこれ8年継続してるからこそそこそこスマートな体を維持できている。(自称ですが笑)
でも、正直習慣化してるので、さほど苦にはなってないです。

そして、努力するには、それなりの動機付けが必要ですね。
動機が何にもない人に努力を強要してもそれは苦だし、逆に成長意欲がめちゃくちゃ高い人に頑張らせないのもそれはそれで苦であります。

さらにいうと、私の経験上、努力は見込める結果を意識してやらないと、あまり意味がないと思っています。

どちらかというと、努力はそれなりに成功体験を積んでいく上では必要だと思います。

これを頑張ることでの効果をしっかり把握することが大切ですね。

無駄な努力にしないためにも。

あと、努力したうえでの成功体験というのは、部下などを持って人を動かす時に経験していると便利です。
仕事って、大小少なからず努力、頑張る場面が必要になるし、そうした時に部下に辞められたりダウンしてしまったら困るので、相手を動かそうとする動機付けにも必要ですね。

以上、努力に関するお話しでした。

-ライフハック