日記 ためになること

サラリーマンは報われない?【13年間サラリーマンしている私からのアドバイス】

投稿日:

理不尽な指示・命令
突発的な休日出勤
納得のいかない人事評価
不公平な業務分担

 

など、「なんでこうもサラリーマンは
報われないんだろう」って
感じることもあると思います。

 

報われないことをいつまでも続けて、
ほんとにこの先大丈夫なのだろうか。
自分の仕事に未来はあるのか。
今後の先行きに不安だ。

 

など、感じてる人もいるの
ではないでしょうか。

 

そんな疑問・悩みに関して、
私がサラリーマン生活を
13年間今の会社で辞めずに継続して、
学び取り入れてきたアドバイス

していきたいと思います。

 

サラリーマンは報われないのか

結論、どちらも正しいです。

報われないといえば報われないし、
報われるといえば報われます。

 

要するに、
本人の捉え方でだいぶ大きく変わります。

 

私のサラリーマン生活を振り返ってみると、
最初の頃と比べて価値観も大きく変わりましたので、それを紹介します。

 

会社への貢献意欲は人一倍だった

昔は、会社のために働くという考えが
強かったです。

 

自分が組織の一員として認めてもらうために、帰属意識を持つことに重点を置いてました。

 

晴れて社会人になったので、
外見は重視するとの個人的信念のもと、
お洒落なスーツに身を纏い、
髪型も決めて、
みんなの期待に応えるよう意気揚々
としていました。

 

 

もちろん、その時に勉強してつけてきた
スキルは今でも役立っています。

 

ただし、あまりにも会社のため会社のため
と考えすぎていると、
すごい自分を犠牲にしていることに
気付きました。

 

そして、ものすごく気を遣い疲れている
自分がいました。

 

さらに、周りの評価も良くないと、
なんだか無気力感も出てしまい、
自分は何のために頑張っているんだ
という気持ちも強くなりました。

 

頑張ること自体は、
企業戦士として一見格好いいように見えます。

 

しかし、よくよく自分を深掘りしてみると、
他者への承認欲求
ものすごく欲しがってることに気づきました。

 

いわゆる承認欲求モンスターになってました。

 

 

一見、周りに貢献しているように見えますが、
実際、自分が周りを気にして
嫌われないよう、
面倒が起きないよう、
いざこざが起きないように
動いていることに気づきました。

 

こうしていると、
すごい疲れるし、
相手が認めてくれなければ無念だし、
ほんとに自分がどうしたいのか
失われていくんですね。

 

そうならないように、
考え方を少し変えました。

 

会社ばかりでなく、自分に焦点を当てる

 

自分を中心に見て、
主体的に動くようにしました。

 

まず、自分は今仕事でどのような立場で、
どういうことをしていきたいか。
そして、今やろうとしていることが、
その目的とちゃんと一致しているか。

 

一致していなければ、
やり方を変えてみる
上司へ提言してみる、
など、アクションを起こすように
していきます。

 

そうすると、
以前よりあらゆる角度から
気づきを得られることが分かりました。

 

以前は、
身近な上司や同僚の特徴や性格を気にして、
この範囲内で仕事がおさまれば良い
という考え。

 

今は、より他組織やお客様など横の視点を
意識したり、
現在の会社の立ち位置を
気にしながら仕事をする様にしています。

 

こう考えると、
目先のいざこざが気にならないし、
無駄なことが見やすくなり、
より生産性の高い仕事を
進めることができます。

 

幅広く物を捉えると、
仕事だけでなく、
普段の生活や副業などにも
活かされていきます。

 

そして、
自分に焦点を当てることで1番大切なこと!

 

それは、周りから評価を得るとか、
業績で結果を出すとか外部的なものに拘らず、

 

今日はここまで終わらせたとか、
会議でこういう発言したとか、
周りとコミュニケーション取れたとか、
自分のしたことに焦点を当てて目標にしていくとよりスキルが上がりやすいし、
達成感も上がります。

 

こういったことを意識し続けると、
単に報われないと感じずに、
今日も学びが増えたと視点が
変わると思いますので、
取り入れていきましょう。

 

さいごに

大事なのは、
報われなくても、
自分のためになる部分が
少しでもないかをじっくりと考えていくことがです。

 

会社は長く在籍しているからって
スキルが高まったり、
報われたりする訳ではありません。

 

自分から能動的に動いて試行錯誤を
繰り返していかないと、
中々恩恵は得られないでしょう。

 

そして、こういった思考を持ち続けていると
仕事のスキルも上がりますし、
副業やプライベートでも役立つことが
多いです。

 

たとえば、
仕事で文章能力を高めていったなら、
ブログなどにも役立ちます。
人とのコミュニケーションを
意識していたなら、
友達付き合いや恋愛でも役立ちます。

 

せっかく
1日の大半を仕事に費やしているので、
どうせなら意義のあるものにしていったほうが良いですね。

 

それでもダメだというなら、
転職なり、少し休んでみるなり、独立を考えてみるのも1つの手だと思います。

 

とにかく、まずは動いてチャレンジする
ということを忘れない方が良いです。

 

このような仕事に関することは、
こちらの記事・本がおすすめですよ。

 

魔法のコンパス

魔法のコンパス

死ぬこと以外かすり傷

死ぬこと以外かすり傷

 


-日記, ためになること

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

より新鮮なネタを増やすためにすること

今年からは、読書ブログだけでなく、自身のコラム的な日記も投稿するようにしてます。 書いてるといろんなネタを発信していきたい気持ちがありますが、ネタに困る時もあります。 そのため、 面白く新鮮なネタを書 …

【ストレスフリーになろう】意識した方がいいこと、流れに任せた方がいいこと

今日はストレスフリーな生活を実現していくためにわたくし的に感じた 意識した方がいいこと、 流れに任せた方がいいこと を紹介します。   Contents1 意識した方がいいこと1.1 健康1 …

文章を推敲する重要性について

  推敲作業。   文章書いた後、 再度読み返して作り直す作業のことを 表しますが、 この作業はかなり侮れないです。   これを、やれば仕事の手間が激減します。 ブログの …

今の子供たちの将来は?【ビジネススキルが高い】

  ・今の子供たちの将来はどうなっていくのだろう ・お仕事はどう変わっていくのだろう   変化の激しい時代において、 今の子供たちの未来が気になるところですね。   結論 …

元気になる秘訣!?

今日は個人的に経験した元気になる方法について紹介します。 20代前半の頃、よくこんな休日のハードスケジュールでも、体壊さず、というかいつも超元気にいられたのはなぜか考えました。 具体的にどんな過ごし方 …