日記 ためになること

若いうちこそ成長を意識しよう

投稿日:

4月になり職場には新入社員が入り初々しさを感じている人もいると思います。うちの会社にも新入社員が入り、今後会社の中核を担っていただく貴重な人材であると感じてます。

これから先は長いので挫折や苦労もあるでしょう。中にはイメージとのギャップが大きく、早い段階で辞めるということ人も出てくるかもしれません。
人それぞれの考えがあるので否定はできませんが、どういう状況にあっても経験を糧にして日々成長し続けるという姿勢は大切です。
今日は、成長をし続けるために、私なりに過去を振り返って実践してきたおすすめ方法を紹介したいと思います。

入社して1、2年目くらいは、仕事がつまらないと感じたり、好きでもない業務ばかりでマンネリ化したときは、全然自分て成長してないなーと感じてしまい、どうしたらもっと良い仕事、もっと良い給料もらえるのか自問自答していました。
隣の芝生が青く見えることもしばしばでした。

振り返ってみると、
いくら仕事を頑張ってもいつも同じ業務、同じやり方、同じ人と接してばかりでは、成長はなく、ただただ、忙しいで終わる日々でした。

そうならないために、
日々少しずつでも自分を改良する必要があります。

たとえば、
・仕事終わりにカフェで1時間、自分が伸ばしたいスキルの勉強をする
・週に3回ジムで体を鍛える
・週に1回は業界に関わる人と会う
・月に1回は仕事終わりにビジネスセミナーに参加する
など、自分が目指す方向へちょっとでも合わせていく必要があります。

ほんのちょっとで良いから、常に改良していく意識と習慣を持つと理想に近づいていきます。

私はこういうやり方を取り入れて、最年少で役職をもらったり、営業成績で1番になって表彰されたり、新規立ち上げのプロジェクトメンバーに選ばれたり、数千万の利益に貢献出来たり、常に健康体で風邪や体調不良を起こさないなど、少なからず功績を作ることが出来ています。

正直まだまだの部分もありますが、こういった少しの改良を意識して取り組んでいます。
ちょっとずつで良いので若いうちから良い取り組みを行う癖をつけることは大切ですね。

新入社員方を見て、ふと感じた今日この頃でした。


-日記, ためになること

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

実は雲泥の差に!就職活動における心得

新卒の就職活動は、昨年のコロナ影響によりリモートワークでの活用が増えているようです。 現在は、一部を除いては、3月から採用情報が解禁し企業のエントリーが開始され、6月から選考が解禁され内々定が出始める …

有意義な時間の使い方

新年あけましておめでとうございます。正月はいかがお過ごしですか。 私は休みが続いて時間がありまして、まったりとゆっくり過ごした時間も多く、そんな時間もたまにはいいかなと感じました。 改めて、「自由な時 …

トップ人材になるためのマインドセット

一生懸命仕事を頑張っていれば、 それに伴う結果もほしいところですね。 今日は、 結果を出して、トップの成績を収めるための マインドセットについてお伝えします。   結局ですね、 結果を出すと …

魅力的な文章のパターンを考えてみた

楽しいブログ・思わず続きが読みたくなるブログを読んでて、ぜひ真似したい人を惹きつける文章の特徴をまとめてみました。 自分ももっと勉強しなければと思っています。 「メリットを伝える」メリットがある話しを …

大勢の前でも緊張せずスピーチする方法

大勢の前でお話しをする時、緊張しますか。 たいていの人は、緊張すると思います。 私は、新卒社員時代からイベントの席で台に上がってスピーチをしたり、役員クラスの方へ業績発表をしたり、これは緊張するな、震 …