日記 ためになること

論理的思考力について

投稿日:

仕事ができる人の特徴として、
論理的思考を持って仕事を進められること
これがあります。

 

論理的思考力の高い人が持っている特徴として、
・因果関係のある説明ができる
・結論とそれに基づく根拠が明確である
・ロジックツリーやMECEなど、ビジネスフレームワークを活用した資料作成ができる
・幅広い視点で物事を捉えられる
・問題発生した場合の対処が冷静で筋道立っている
・相手を客観的に評価できる
などが上げられます。

どちらかというとこのスキルが高い人は、知的で仕事ができる印象があります。

私もこのスキルをつけるべく、たくさんの論理的思考や問題解決本を読み、実践してきました。
論理的思考力を磨くのは、本で勉強するのも大切ですが、やはり仕事の中で何度も何度もトライして実践を重ねていく方法が1番成長が早いです。

仕事の中では、早急に資料を作ったり、トラブル対応をしたり、事態が急転換したり、担当者が急遽休みで自分がやらなければならなくなったりなど、思いがけない事態があるので、そうした状況の中で、「何が大切か、なぜこうするのか、できるにはどうすれば良いか」など、常に考える癖をつけていくと論理的思考力は高まります。

私自身、このスキルは完璧とはいえないので、本でインプット→実践の繰り返しでスキルを高めています。

私がこれまで接してきた中で、社内の役員クラスは、大体頭の切り口として論理的に考えが整理されてます。

 

たとえば、
・何かトラブルが発生した際は、その要因をしっかり探る
・Aが◯なら、なぜBやCが◯でないのか縦や横の視野も確認する
・人の表面だけをとらえず、その裏の経緯や背景を探ろうとする
・時系列やカテゴリー別で筋道のある説明ができる

など、本人が意識してるしてないに関わらず、論理的手法がしっかり身についていると感じます。

目上の人と対等に話せるようになるためにも、この論理的思考は身につけて損になることはないでしょう。

論理的思考力をつけると、わかりやすい説明ができるので、日常の会話でもあなたに対する相手のイメージが格段に変わることでしょう。

論理的思考力をつけるには、以前紹介したこちらの本がおすすめです。

マッキンゼー流入社1年目ロジカルシンキングの教科書

ロジカル・シンキング

考える技術・書く技術

 

※ただし、恋人や友達と遊んでいるときは、論理的すぎると気難しい人だと思われる可能性があるので、ほどほどにした方がよいです。
論理的思考を活用する時は、ビジネスや難しい決断を強いられる時など活用場面は使い分けた方がいいですね。


-日記, ためになること

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分の力を最大限に発揮して結果を出したい時

サッカーや野球の試合を見ていると、ここ1番ってときにパフォーマンスを発揮できる選手は、さすがって思います。 ・ロスタイム、ラストワンチャンスで冷静にゴールを決めた! ・ツーアウト満塁のチャンスでサヨナ …

マイナス言葉を使うのはダメなことか

一時期、ポジティブシンキング系の本をたくさん読んで、人の内面がもたらす効果について勉強してました。・前向きな考えが人生を好転させる・プラスの言葉を使うと運がよくなる・マイナスの言葉を使ってはいけないな …

努力ってどう思う〜?

努力って聞くと堅苦しいイメージがありますよね。 「努力は良いことだ。」 「いやいや努力なんて必要ない、大切なのは才能だ。」 など、考えは人それぞれだと思いますが、努力について自分なりの見解を述べたいと …

メモ帳に最適スマホツール

みなさんはメモをすることが多いですか。 私はメモってすごい大事だと思って、 少しでも気になることがあれば すぐメモを取っています。 なぜなら、 メモしてないと忘れることが多いからです。 人間の脳は 1 …

公共交通機関で学べること

公共交通機関で、世の中の人間の心理や傾向が分かり、マーケティングのヒントになります。 たとえば、通勤ラッシュ時に地下鉄や電車に乗る方なら実感していると思いますが、大勢の人がドア付近に集中して、奥の方が …