日記 感じたこと

行動出来なった時の自分を分析してみた!

投稿日:

やりたいことがあるのになかなか行動できない、最初の一歩の勇気が出せないという状況てありませんか。
自分は過去にそのようなことがありました。

願望を実現したいけど、ハードルが高かったり、何から始めればよいのか分からなかったり、これをやったところでほんとに自分の目指している道に近づけるのかと疑心暗鬼な気持ちがあったり、行動できない時がありました。

インプットばかりで、アウトプットの行動する力が極端に乏しかった時期でした。

では、なぜこうなっていたのかを自分なりに分析したところ、以下の2つであると感じてます。
ひとつは、エネルギー不足。
何か新しいこととか、叶えたい願望を目指していくには、頭と体のエネルギーが必要です。
当時の私は、夜更かしや偏った食生活、喫煙など健康に留意せず、プラスのエネルギーとは逆行したことばかりやっていたので、何かと行動する活力が乏しかったのだと思います。
このことに気づいてから、健康に留意し、フレッシュジュースや野菜・果物を多く取り入れ、ジャンクフードや加工食品をなるべく控え、禁煙や早起き、定期的な運動など以前とは違うものを取り入れました。
そうすることで、健康状態を保つことはもちろん、肌や体型なども維持でき、以前の頃に比べると行動量が増えていますね。
もうひとつは経験不足。
自分も仮にこれから独立して起業するってなったら、やったことないしリスクあるしめちゃくちゃ怖く感じます。
でも実際に起業して稼げてる人ならそう感じないし、サラリーマンの時より良いって感じる人も多いのではないかと思います。
今現在叶えられていないもの、未経験のことについては、経験がないため、動く動機づけにはならないです。
自然といつもどおりの行動を起こしやすくなります。
いつも通りだと居心地が良くストレスもかからないので、非常に楽だからです。
そのため、これについては、小さな新しいことを行動するように心がけてきました。
自分の例をあげてみると
・人前でプレゼンするのに躊躇してたが、はじめは少人数の時に進んでやるようにし、何回も繰り返して、次第に大きな場でも出来るようになった
・初対面の人と話すのが苦手だったけど、日頃の挨拶やたわいもないお話しを行い、さらに飲み会などでお話しすることで、次第に仲良くすることができるようになった
など、はじめは経験が少ないと動くのに時間がかかり、結果的に何も動けないってことにつながるので、小さな事でいいので行動するクセをつけていくのは良いことですね。
以上、自分が行動できなかった時を分析してみました。

-日記, 感じたこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

成長を一気に加速させる方法

今日は物の整理整頓をしていました。 そしたら、ふと昔使っていた懐かしい物が出てきたので、昔の出来事など物思いにふけってました。 そんな時、あの頃に比べて成長したなとか、あの時はまだこうだったな、なんて …

仕事ができる人・できない人の違いとは?

会社の人たちをよ〜く観察してみると、仕事のできる人とできない人の違いがあります。 できる人は、不思議とどこの組織に行っても評価されるし、結果も出す。でも、できない人はある1つの組織では活躍するけど、別 …

仕事で頭角を出すための考え方!【就活生にもタメになります】

サラリーマン生活を 10年以上していると、 仕事スキルはもちろんのこと、 人間関係、お金の流れ、世の中の動き、 などなど注意を向ければ いろんな事に気づくことができます。   仕事していれば …

今年も残りあとわずか

今年もあとわずかですね。 みなさん今年はどんな1年でしたか。コロナ影響により、当初の予定や生活様式が変わった人も多いでしょう。 私は今年1年を振り返ると、コロナで自粛もありましたが、夏以降は予防徹底を …

人の思考について

この間、 メモの大切さについて記事を書きましたが、 つくづく人間の思考ってすごいと思しましたので、再度感じたことを書きます。 メモ帳に最適スマホツール 人は1日に6万回の思考をするのですが、 そのなか …